チーズフォンデュのお店、ガーデンファームの公式Facebookページ チーズフォンデュのお店、ガーデンファームの公式Twitterアカウント チーズフォンデュのお店、ガーデンファームの公式Instagramアカウント

Reservation 誕生日や女子会でチーズフォンデュを食べるなら、ご予約はこちら

Blog

2018.07.04

チーズにはどんな栄養が含まれているの?

こんにちは、ガーデンファーム広報担当の宇佐美友紀です。

 

みなさんはお食事の際、どんなことを意識されていますでしょうか。おいしいものであることはもちろん、特に女性であれば、カロリーや、美容効果の高い栄養素がどれくらい含まれているのかなどを、知らず知らずのうちにチェックしているのではないかと思います。

 

さて、ガーデンファームと言えば、チーズフォンデュをはじめ、チーズを贅沢に使ったメニューがたくさんございます。今回はチーズの栄養についてご紹介いたします。

 

チーズは牛乳から水分を絞ってつくられます。チーズ100gをつくるのに必要な牛乳の量は1000ml。その分、チーズにはさまざまな栄養がぎゅっと濃縮されており、少量で効率的に栄養をとるのに最適な食材と言えます。

 

その中でまずご紹介したいのが、タンパク質。チーズのタンパク質には体に必要なアミノ酸がバランス良く含まれており、肝臓の機能改善や肝臓疾患治療に効果があると言われています。また、体内の鉄分と結合することでリンパ球が活性化し、がん細胞の増殖を防ぐ効果もあるのだとか。トレーニング後にタンパク質補給にも適しているので、運動後にはしっかりと食べたいところですね。

 

また、日本人に不足しがちと言われるカルシウムも、たくさんとることができます。特にパルメザンチーズは、100gあたりのカルシウム含有量が牛乳100mlの10倍以上。骨を強くし、健康的な体をつくるのに、非常に効果的です。

 

チーズはダイエットに良いとされていますが、その理由のひとつが、ビタミンB2がたくさん含まれていること。ビタミンB2は脂肪を燃焼させ、疲労を回復させる効果があります。ダイエット中の方はもちろん、「最近疲れているな・・・」という方にも、チーズを召しあがっていただきたいですね。

 

そして、チーズで補えないビタミンCやビタミンDは、野菜と一緒に食べることでカバーできます。つまり、野菜をつけて食べるチーズフォンデュは、栄養バランスの面で最適。これからの暑くなる時期、体調管理や栄養補給のためにも、ぜひガーデンファームでチーズフォンデュを召しあがってください。お近くのお店は、下記のページでお探しいただけます。

 

http://kamakura-garden-farm.com/shop

 

以上、ガーデンファーム広報担当の宇佐美友紀でした。

記事一覧へ戻る>

チーズフォンデュのお店ガーデンファームのご予約はこちら

チーズフォンデュのお店ガーデンファームのご予約はこちら